I、me

■私:I、me
まず最初に紹介するのは、「私」を意味する、Iとmeです。


主語で使われるときはIで、それ以外のときはmeを使います。


日本語では、自分を意味する単語として、「私」以外にも、
俺、僕、我が輩、わし、拙者、小生、自分
などの言い方がありますが、英語では必ず自分のことはIかmeを使います。


You like me.
では、私を意味するmeは主語ではない部分で使われています。


そのため、Iではなく、meを使います。


You like I.
は間違っているので、これは使えません。


一方、
I like you.
では、私を意味するIは主語で使われています。


そのため、meではなく、Iを使います。


Me like you.
は間違っています。

日本語の漫画などで、「ミーはユーのこと好き」とか言う
ことがありますが、これをそのまま使ってはいけません。


Hapa英会話