簡単にできるウエストのシェイプアップ

キュッとくびれたウエストになるためには、自前のコルセットといわれる腹横筋を積極的に使う意識を持つことが必要です。

例えば、洋服の下にはめるコルセットを思い浮かべてみればわかるように、この筋肉によってウエストを細く見える効果があるのです。

腹横筋は、お腹を前後左右、すべての角度から中央へと押し込むような役割を果たしています。

では、腹横筋を使っているときはどんな時なのでしょうか。

一番わかりやすいのはお腹を抱えて笑っているときなどです。

つまり、普通に生活している場合は、腹横筋を使うことが少ないのです。

ずっと腹横筋を使わないままでいるとお腹を支える効果自体が弱くなってしまいます。

毎日運動を続けているのに、ウエストを細くできないと思っている方は、普段から腹横筋を使おうとする必要があるということです。