小物使いで見た目もスリム

普段着ている洋服にベルトや帽子、靴、バッグなどの小物使いで見た目もスリムに見えることがあります。

同じ洋服でもコーディネイトの仕方によって、太って見えたり、痩せて見えたりと見え方は違ってくるのも、洋服の面白いところでもあります。


スリムに見せるために、シルエットが綺麗な細見のパンツを選んだり、ワンピースでベルトや紐などの小物使いで体型もカバーできます。

着やすいワンピースなどは、ダボッと着てしまうと太目に見えることがあります。


ワンピースを着た時には、ベルト使いをすると目線が上にいき、全体的にスリムな印象になります。

同じワンピースでも、着こなしによって、スリムに見えたりするので、見え方の違いを活用して損はなしです。


スカートやパンツなどのボトムでも、ベルト使いをすることで、見た目もスッキリ!スリムな体型をアピールできます。

ベルトを結んで下に垂らすことで、オシャレな印象もアップします。


「ボディスタ」大澤美樹のダイエットを買ってみた!本当の口コミと評判