台風の思い出

台風の思い出なんて、ちょっと不謹慎な気もしますが、台風がひどくなると、思い出すことがあるんですよ。


まずは、子供の頃。


子どもって、結構非日常的なことが好きなので、台風は怖いけど、早く帰れるとか学校が休みになるとか。


はたまた、空の色が不思議な色合いになったり、風が強くなって、物が飛ばされることすら、恐怖心とともに好奇心もあって見ていたり、と。


その日も、台風がひどくなってきたので、二時間目で家に帰ることになったのですが・・・
あいにく母親は出かけていて不在でした。


多分、地域で危ないところを見まわる作業を手伝っていたのだと思います。


で、私は何を思ったか、鍵を持っていなかったので、ベランダをよじ登って、二階から中に入ろうとしたのです。


そしたら、強風に煽られて、あわや大事故になるところでした。


ほどなく母親が戻ってきたので、大事にはならなかったのですが・・・
本当に、子どもって何をするかわかりませんね。