サプリメントは食品

日本では、サプリメントは食品として販売されています。

そのため、栄養成分を全て表示しなければいけないという決まりはありません。

法律によって原材料名、内容量、賞味期限については表示の義務がありますが、他の事については義務ではないので、購入する時には、この数少ない情報のみでしか判断する材料はないのです。

サプリメントによっては、どんな成分が含まれているかをわかりやすいように、あえて書いてあったりもします。

メーカーによっては、電話などでサポートする為に相談室などを設けている所もあります。

もしも、サプリメント知識が十分にはないという人は、必要ならば相談室に電話をしてみるといいでしょう。

サプリメントは、口で摂取して体に吸収される大事なものです。

利用するからにはきちんと事前準備を行って、自分の体にとって使いやすいサプリメントを選ぶようにしましょう。